スクールでの交流

ダンススクールに通うことの楽しみの一つに、やはり同じ趣味を持つ人たちとの交流があげられるのではと思います。

家庭と学校、会社での生活内の循環では、なかなか普段の生活で同じ趣味を持つ人と交流できるチャンスは少ないです。それに対してダンススクールは踊りに興味がある人たちしかいないので、自分のダンスにかける思いや少しマイナーな話などでも喜んで耳を傾けて共感してくれます。また同じ趣味をい持っていても、普段は別の顔を持って学校生活や仕事をしているので、自分が知らないような多くの情報を得ることもできます。当然、自分が知っていることをレッスン仲間に教えて、共有することの楽しさ、面白さを体感できます。

社会人で会社と家のループ生活しかない方など、特に刺激的な毎日の生活に生まれ変われると思います。新しいことに思い切って飛び込むことは人生を豊かにするために必須なのです。またダンスやパフォーマンスは、比較時複数人でステージに立つことも多いため、チームとしての交流も必然的に生まれてきます。ダンスに限らず、スポーツや音楽でも同じグループ内の人間のクセや考えることが直感的にわかると奇跡的な組織プレイを生み出すことができます。

これがチームパフォーマンスの醍醐味ですし、やめられなくなる部分なのです。他人との交流があって初めてあなたがもつポテンシャルの何倍もの表現力が発揮できるはずなので、ダンススクール生となった後は、自らすすんで交流を作っていってください。